Udongerge qucan

8月 25

thecameralover:

Tribute.

thecameralover:

Tribute.

8月 24

mcsgsym:

420481_298574240209551_100001709319104_746583_1236909176_n.jpg

mcsgsym:

420481_298574240209551_100001709319104_746583_1236909176_n.jpg

(元記事: yagi (nyanpiyopiyoから))

goozennogoo:

Road Remains the Same (via Olli Kekäläinen)

goozennogoo:

Road Remains the Same (via Olli Kekäläinen)

(nyanpiyopiyoから)

“「神様は、私たち男性にみんなにペニスと脳みそをくださった。でも、いっぺんに両方を使えるだけの血液は用意してくれなかった」喜劇俳優ロビン・ウィリアムズ” — (via peacefulbutcher)

(元記事: hutaba (dotnukeから))

“―今回、最初に「コレです」とデザインを出されたときの反応はいかがでしたか?

安田 
喜んでくれました。最初のはもう少し『機動戦士ガンダム』のRX-78っぽい感じですね。なぜそれを出したかというと、僕はどうしても普通のガンダムを作りたかったからです。
とにかくガンダムで一番やってはいけないことは、目と角をいじることですよ。ガンダムは2つの目に角があって、角がなくなったらもうガンダムではなくなるわけです。

―RX-78はかなり意識されたんですか?

安田 
それをだすことで僕は普通のガンダムを作りたいと、富野監督に対する意思表示なんです(笑)。僕はガンダムは絶対に青と赤と黄色と白じゃないと許せないです。初めに見たときは派手過ぎると思うけど、10年見続けると「こうじゃないとダメなんだよな」という。それをするためには、最も力の強い色合いで迫らないといけない。
このバランスは近代画家のモンドリアンの赤と黄色と青のコンポジションみたいなものなんです。あれは、最小限の色合いでどれだけいい構成をしたら、みんなの心に焼き付くかという実験なんです。それがガンダムでもなされているわけです。つまり、ガンダムの色をひとつ減らすと心に残らないんですよ。

―これはひとつのメカではあるけれど、安田さんのなかでは、これこそガンダムだという主張も込められているんですね。

安田 
そうですね。僕のなかではガンダムは、派手な色をしたものがメチャクチャ強くないといけないんです。” — 安田朗氏インタビュー前編 『ガンダム Gのレコンギスタ』に登場「G-セルフ」はこうして誕生した | アニメ!アニメ! (via katoyuu)

(katoyuuから)

“僕はスーパーマンのデザインがずっと青と赤で、あれをずっと引き継いでいるのが好きなんです。途中で変わっていますけどね。
だけど、『X-MEN』は一番人気があるウルヴァリンは、本当は黄色いデザインなんです。昔は茶色と黄色でした。だけど映画になると黒になってしまいました。なぜかというと、黄色はカッコ悪いからです。僕は黄色がカッコ悪いということを知っていますが、僕がやれば黄色になりますよ。絶対に譲らないと思います。” — 安田朗氏インタビュー前編 『ガンダム Gのレコンギスタ』に登場「G-セルフ」はこうして誕生した | アニメ!アニメ! (via katoyuu)

(katoyuuから)

krk39:

1408738891930.gif

krk39:

1408738891930.gif

(dotnukeから)

“ボロボロのアパートからおしゃれで可愛い女の子出てきて興奮した” — Twitter / @混濁 (via jinon)

(dotnukeから)

[video]

“これから乗ろうとする下りエスカレーターを逆走でのぼってきた50代くらいのおばさんがもうちょっとで上り切る手前でコケて膝を打ち痛みに顔を歪めながらうずくまってそのまま下りていくシーンは涙なしには見られなかった” — Twitter / htby (via cafe-poca-cosa)

(dotnukeから)